楡影譚の御案内

幡羅郷土史ブログ

| main | 荒川扇状地と湧水 >>

日本煉瓦製造工場と小山橋

明治中期に、埼玉県幡羅郡新井村(現深谷市新井)と榛沢郡上敷免村(現深谷市上敷免)の境界付近、小山川の南に、日本煉瓦製造株式会社の工場ができ、明治21年に創業を開始(事務所は上敷免)。東京駅の煉瓦はここで作って運ばれたという。

写真は、後に小山川に作られた小山橋の開橋式の模様で、川の北岸から南の煉瓦工場の煙突が見える。
■つづき ⇒ 日本煉瓦製造工場と小山橋

comments (0) trackback (0) Edit

Comments

Comment Form

Trackbacks