楡影譚の御案内

幡羅郷土史ブログ

<< 幡羅(原)という地名 | main | 渋沢、藤原(地名の話) >>

武蔵国幡羅郡の範囲と人口

武蔵国幡羅郡の奈良平安時代の人口を推定してみよう。

参考 wikipedia 近代以前の日本の人口統計
ここに記載の鬼頭宏氏による武蔵国の人口から、和名抄の郷数割(6.7%、8/119)で計算すると、
 奈良時代 武蔵国:130,700人 幡羅郡:8750人余
 900年ごろ武蔵国:257,900人 幡羅郡:17200人余。

これは大変な数の人口である。

江戸時代の人口と比較してみよう。

■つづき ⇒ 武蔵国幡羅郡の範囲と人口

comments (0) trackback (0) Edit

Comments

Comment Form

Trackbacks